メンタルサンドバッグ

30代独身女、病人で働きたいニートの生活と本音をぶつけてます。

SMAPと粟田口と謎の組織、宝石を巡る

っていう夢を見ました。

その夢を最後まで見るためにさっきまで寝てました。昨夜から頭が痛くて起きるのが嫌だったというのもあるんですが。服薬。

 

正確には、SMAPと刀剣乱舞の粟田口勢と何か大きな会社的な組織と、私の争いで、協力したり騙しあったりしながら複数の宝石争奪戦です。

舞台は都会、ホテルややや古びた巨大マンションの立ち並ぶ知らない街。ちなみにマンションには粟田口が住んでます。

なんやかんや大掛かりな駆け引きなどがあって、宝石を二つ私が保有してました。でもある場所に隠してしらを切り倒し(受け取ったが、私はもう持ってない、奪われたテイを装った)最後までその二つは私が保有したまま話は終わりました。

ルパンとか途中で出てきた気がする。

 

何をもって「終わり」で話が終わったのか不明なのですが、骨喰がなぜか最後に「じゃあ」みたいな挨拶をしてくれて、骨喰が最後の別れの挨拶してくれるとは意外だなぁと思いつつ、私はひとり隠し場所から宝石を取り出そうとします。

……取れない。

一つは取れたけど、もう一つが取れない。

ま、いっか☆そのうちなんとかなるさ!

 

というオチでした。

夢なのにただのハッピーエンドで終わらないところが私の夢です。

SMAPとホテルのエレベーターですし詰めになってヒヤヒヤしたり(宝石持ってるから)鯰尾と骨喰がミニバイクに二人乗りして(無茶な……)イルミネーションで飾られたディズニーみたいな街を爆走するシーンとか映画みたいで面白かったです。

粟田口では私、薬研が贔屓なんですけど、出てきませんでしたね。夢のくせに。

 

久しぶりに楽しい夢を見ました。

頭はまだ痛いです。

広告を非表示にする