読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルサンドバッグ

30代独身女、病人で働きたいニートの生活と本音をぶつけてます。

この年になると人死にが多い。

親戚が多いので、たまに死にます。
この歳になると、結構死んでます。

近くに住んでる大叔母が入院したり病院行ったり、さっき救急車で運ばれたりして心臓に悪いです。
危篤って感じではなく、ショック症状的な感じで、嘘の戦争見てて、母親が行くので私はそのまま見てたんですけど、今母が帰ってきて、大丈夫だそうです。はい。
昨日退院したばかりで、今日も順天堂だかどっか大きな病院に行っておったのでビクビクですよ。嘘の戦争はそれはそれで緊張感半端なくて面白かったです。はい。

やはり30年も生きてるとね、物心ついた時に大人だった人もいい年ですよ。その大叔母ももう80なのです。いつ死んでもおかしくないです。病気いっぱいだし手術何度もしてるし。
人の命に関してはまず私より母親がおろおろするので私には「大丈夫よ、きっと大丈夫」って言う役が回ってきて、薄情とか考えなしとか、ポジティブでいいねとか言われることもありますが、できるものなら私もおろおろしたいわボケェ。
って思ってます。

父の死ほどきついものは母の死くらいなので、まあ、ははは。あー、まあ、あれよりつらくはないと思えば誰が死んでもうん、たぶん泣くくらいで済ませられる。
父が死んだ時も泣く以外何もしてないけど気持ち的に、耐えられる気がする。
もう私の年が年なんだしね……。まあね。受け入れないとね。

父の死はまだ受け入れてませんけどね。
うちにはいないけど、お父さん本当に死んだのかな?





ブログランキング参加中。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッとお願いします

広告を非表示にする