読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルサンドバッグ

30代独身女、病人で働きたいニートの生活と本音をぶつけてます。

ヤマトの再配達、有料になるってよ

正確には有料を検討してるってことらしいけど。
うちね、家の構造上、自室にいるとチャイムもどころか電話も聞こえないんですよ。だから寝てる午前中とかに配達に来られると絶対出られるわけないし場合によっては家にいても出られないんですね。再配達になってしまうんですね。これ、非常に申し訳ないとは思ってるんですよ。ドライバーの皆様には済みませんです。「わざわざありがとうございました」的なことは言うようにしてます。

前々から思ってたんだけど受け取りが必要なものには送付受付時に時間指定するんじゃなくて……送る時の時間指定って送り主の都合だし……クロネコメンバーだけでも〈配達の前〉に「荷物来てるよ」って朝でもなんでもメールを送って欲しいんだ。
そしたら「この時間にお願いします」って返信するからそれから来てくれればみんな幸せだと思うんだ。

でもヤマトは「Amazon使って申し訳ないなあ」って客に感じさせる「ドライバーの悲鳴」をしょっちゅうアピるのはよくないです。提供されてるサービスを利用して何が悪い。Amazonをクライアントにするのをやめるか雇用を増やせばかなりの部分で解決する話でしょうに。
Amazonも現状送料無料で荷物が届けられるんだから、無料 or 送料全額を請求するんじゃなくて大きさによって100円とか200円とかそのくらいの少額で送料とってその金を運送会社にそのまま流せばいいんじゃないかなあ。


この件とは関係ない送料の話。
中古本の送料は一冊あたりで250円だか350円だかとるけど、実際の送料はそんなにかからないので差額は出品者の儲けです。
だから中古本1円とか値段ついてても出品者は100円くらいの利益はある。1円出品は在庫処理ではなく100円+送料で売ってるだけ。
なんとなく察せられることではあろうけど豆知識。




ブログランキング参加中。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッとお願いします

広告を非表示にする